動画の作成目的を整理しよう!

動画撮影アプリを使おう!

初期搭載のカメラアプリ以外を使うだけで、簡単におしゃれな動画をとることができます。
例えば、女子高生や女子大生が好んで使うアプリ、SNOW。これでも動画をとることができます。簡単に盛れた状態で動画をとることができるわけです!まさに「SNOWマジックファンタジー」ですよね!
そして、Androidならば、Mobizenというアプリを使うことで、簡単にスクリーン動画をとることができます。ゲーム実況なんかが捗りそうですよね!
InstagramやTikTokといったSNSには動画撮影機能も付いています。これらの撮影機能は各SNSに特化しているのでSNSに上げる場合は有効活用しましょう。また、通常カメラではできない加工ができたりするので、別用途でも有効に扱えますよ!

動画撮影用アクセサリを使おう!

スマホに初期搭載されているカメラレンズには限界があります。様々なアクセサリで機能を拡張させてみましょう!
まずはカメラレンズアダプタ。広角レンズや魚眼レンズ、マクロレンズなどがあります。望遠レンズなど高価なものもあるので、これから作る動画に必要かどうかをしっかり見極めましょう。
それから、セルカ棒。自撮り棒とも言いますね。手元にシャッター機能がついているものがおすすめです!そして、スマホようの一脚や三脚もあり、これらは固定撮影を行う際に便利です。また、手振れを防止してくれるハンドスタビライザーを使えば、より美しい動画撮影が可能でしょう。
そして、今はドローンもスマホを使って飛ばせるものも出てきました。ここまでくると予算オーバーとなってしまいそうですが、とにかくクオリティを高くしたいという人は考慮に入れてみてください。


▲ TOPへ戻る